食後の血糖値(血液中のブドウ糖濃度のことをいいます)を下げるには、どうすればよいのではないでしょうか? 食事をすると、どうしても急激に血糖値が上がってしまうのが普通ですが、それを下げる為には、主に以下っぽい方法があります。 ・血糖値(インスリンの分泌に問題があったり、反応に問題があっても高くなります)が高くなるような食事を避ける ・血糖値を下げる効果のあるお茶などを食事と同時に摂取する ・食後十五分〜1時間程度で血糖値が上がり始めるので、その頃に必要なだけの運動をする まず、基本的なことですが、血糖値の上がる炭水化物や糖分はできるだけ控えた食事内容にすることです。 野菜中心の和食というヘルシーな食事で、血糖値の上昇を抑えるように心掛けて下さい。 それに、食事と一緒に血糖値を下げるお茶などを摂取するのも有効でしょう。 富士のバナジウム天然水などにも血糖値(インスリンの分泌に問題があったり、反応に問題があっても高くなります)を下げる効果があると言われていますが、そのような水を使って料理を作るというのも一つの方法かもしれませんね。 そして、食後に運動するのも大変効果的だと思います。 食べた食事はおおよそ30分程度で消化され、血液中にブドウ糖(多くの生き物のエネルギー源になる物質として知られています)として流れ出し、インスリンで分解されることによってエネルギーへと変換されていきます。 ですので、その頃に軽い運動をすることで代謝を高めると、効率的にエネルギーを消費して血糖値を下げる事が出来るのですー